0SIM by So-net解約

毎月500MBまで無料になる雑誌付録のSIMとして話題になった0SIM by So-net
ちょうどタイミングのいい時に出たので、とりあえず様子見ということで導入しました。

1ヶ月使ってみて、やっぱり500MB以内には収まりませんでした。
注意しながら使っても1.4GBぐらいは使ってしまうようです。
そうなると3日で1GB制限のあるSo-netより制限のないFreetalの方が魅力的です。
しかも、1GBぐらいまでは500円ぐらいで大体同じですが、900円でFreetelが3GBなのに対しSo-netは1.4GB未満で972円になってしまいます。
ということで、0SIM by So-netも解約することにしました。

Y!mobileと違ってWeb上で解約できるのが便利です。
ただSIMの返却が微妙~。
「SIMカードの返却が認められない場合、SIMカード損害金がある場合があります。」
「ある場合があります。」ってない場合もあるんですよね。
なんと曖昧な表現。
しかも確認のため伝票番号の控えが必要になる場合があるからって宅配便にて返送しろと。
nanoSIMを宅配便?
てな感じです。

どうやらMVNOのほとんどがdocomoからSIMを借りている状態で、docomoから返却の請求があったら返さなければならないからこのようになっているとか。
何だかね~と思ってしまいます。

ちなみに宅配便は郵送でもいいそうです。
返さなくても損害金がない場合もあるわけだから・・・






U-mobile、さすがに3日で4GB超えたら速度制限をくらいました。(^^;PageTopY!mobile305ZTの解約完了

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://macteacher.blog71.fc2.com/tb.php/652-82147360

ブログ内検索

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター

プロフィール

MacTeacher

Author:MacTeacher
MacT ブログへようこそ!
Follow yamashu on Twitter

最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: