iPhoneでライブストリーミングは難しい

今週の月曜日の校内研で、特別支援の研究授業がありました。
通常のように全職員が教室に入って見るわけにはいきません。
そこで、隣の教室でモニターを見ることになりました。
ここで問題になるのは、隣の教室まで届く長いケーブルがないということです。
そこで何とかならないか相談を受けたので、考えてみました。
まず考えたのが、

iPhoneのビデオ+Apple TV

の組み合わせです。
カメラアプリを立ち上げて、それをAirPlayでApple TVに飛ばせばいいと思ったわけです。
あっさりうまく行くかと思ったら、映像は良かったのですが音声が飛びませんでした。(^_^;)

考えてみれば、ビデオ機能では音声は録音するもので、本体から出力するものではありませんからね。

そこで、映像と音声を同時にストリーミングできるアプリを探してみると、たった一つだけ見つけることが出来ました。

それが

Air Camera

というアプリです。

このアプリのおかげで、無事に映像と音声をApple TVに飛ばすことができ、隣の教室でモニターで授業を見ることが出来ました。

映像と音声をライブストリーミングする機会がある方にはおすすめのアプリです。

Power App GmbH「Air Camera + カメラ映像と音声のライブストリーミング」


雑誌を読むのに最強のサービスじゃないかと思う「dマガジン」PageTopAmazonのFire TV Stickを買ってみた

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://macteacher.blog71.fc2.com/tb.php/630-71cb47f2

ブログ内検索

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター

プロフィール

MacTeacher

Author:MacTeacher
MacT ブログへようこそ!
Follow yamashu on Twitter

最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: