スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EZCast、Apple TV、Chromecastを比較して、表と図にまとめてみた

比較して一覧にしてみました。


接続のイメージを図にしてみました。


EZCastは自身がWi-Fiのホストになれますから、アクセスポイントを必要としません。
iPadの設定で、Wi-FiからEZCastを選択し、Airplayでミラーリングすることができます。
EZCastだけ持って行けば、取り敢えずKeynoteでプレゼンはできると言うわけです。
動画はKeynoteに埋め込まず、別にしておけば大丈夫。
モバイルルーターも何もいらないのは便利ですね。

ただし、付属のケーブルを忘れたり、なくしたりしたらアウトです。
この付属のケーブルにWiFiアダプターがついてますから、これがないとEZCastは起動しません。

このケーブルが重要です。



iCloud Drive対応アプリ1 GoodReaderPageTopEZCastをつないでみた  その2 接続編

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://macteacher.blog71.fc2.com/tb.php/602-e4ebdf8e

ブログ内検索

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター

プロフィール

MacTeacher

Author:MacTeacher
MacT ブログへようこそ!
Follow yamashu on Twitter

最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。