Xiaomiの自撮り棒を買ってみた

自撮り棒、今まで持ってなかったんですよね。
で、今回、Xiaomi製の自撮り棒を次のページから買ってみました。
検索ボックスに「Xiaomi Selfie Stick」と入れて検索すると出てきます。

GearBest: Online Shopping - Best Gear at Best Prices

これを選んだ理由は、


  • Bluetooth対応であること

  • iPhone7 plusも使えること

  • 自撮り棒と三脚が使えること





三段で22cmぐらいに伸びます。


縮めた状態で、グリプの部分を聞くと三脚になります。便利。


シャッターはBluetoothでiPhoneとペアリング。


三脚の時はここから取り出す。


自撮り棒の時ははめ込んで使う。


これで今年のツーリングは自分を入れた写真が撮れます。\(^o^)/


念願のAirPodsをヨドバシカメラドットコムで手に入れる

発表された時から欲しいなと思っていたAirPods。

でもいつまで経っても出荷日6週間。

まあ予約すれば6週間後には手に入るから、発表された時に予約しておけばすでに手に入っている分けなんですが、6週間後というのに表示になかなか購入ボタンを押せずにいました。

そんな時、同僚から、ヨドバシに大量に入荷するらしいですよと教えてもらいました。

早速webでヨドバシカメラドットコムにアクセスしてみると、本当にすぐに買える状態ではありませんか。

しかも、本家で買うより4円安い。(^_^;

その場で購入ボタンを押してしまいました。

注文して二日目に晴れてAirPodsを手にすることができました。\(^O^)/













Posted from するぷろ for iOS.

今回のPagesのバージョンアップでテキストボックスがリンク対応

この機能、前からできればいいなと思ってたんです。



テキストボックスを複数作ってそれぞれリンクさせると、ボックスをはみ出したテキストが次のテキストボックスに流れていくというもの。
以前だとPCのPageMakerといったDTP専用の高価なソフトにしかできなかったことがiPhoneやiPadでもできるようになったわけです。凄いですね。

これでテキストのレイアウトの自由度がぐっと高まりますね。


いつのまにかApplePencilのキャップがなくなっていた

今週の火曜日、ふと胸のポケットに挿しているApplePencilを見ると、なんとキャップがついていませんでした。
どこかに落としてしまったようです。
全く気づきませんでした。
今はこんな状態です。

IMG_4436.jpg

機能的には問題ないのですが、見た目的にはちょっとですね。
で、キャップの購入について調べて見るとなんと1200円もかかるとか。

仕方がないのでアップルのホームページからサポートを開き、チャットでApplePencilのキャップを紛失したので購入したいと伝えました。
次のようなやりとりが行われました、

キャップ注文

次は無くさないように気をつけよう・・・と思うのですが。

ScanSnap iX500のローラーを替えてみた

ほぼ毎日使っているScanSnap iX500。
クラウドに対応してからは、MacBookもiPadもiPhoneも何もなくてもただScanするだけでEvernoteにアップできるので超便利です。

そんなiX500も特にこの4月はフル稼働です。
年度初めの会議の資料はたくさんありますからね。

それに加えて、教科書をバラして一気に読み取り、dbookでデジタル教科書によるのもこの4月です。

いつものように教科書をScanSnap iX500にセットし、読み取りボタンを押したのですが、1枚も読み込まれません。
明らかにローラーがすべっているのが分かりました。

そこでAmazonでiX500用のローラーを検索し、即注文。

FUJITSU ローラーセット(iX500用) FI-CX50R

7776円でした。
プライム対応だったので2日で到着。

さっそく取り替えてScanしてみるとスイスイ紙を送って一気に終わってしまいました。\(^o^)/

交換方法を書いた紙も入っていたんですが、それを見なくても簡単に交換できます。
(Youtubeに手順の動画もあります)

ちなみにPFUのホームページで調べてみると、ローラーの交換目安は

・枚数:20万枚
または
・期間:1年ごと

となってました。

ScanSnap iX500 お手入れ情報 トップページ > 消耗品の交換方法

4年間交換せずに使ってました。私。(^^;
ローラーが滑るはずです。

まあ次もきっと滑るようになってからの交換になるとは思いますが、しばらくはまた快適にScanできます。




PageTopNext>>

ブログ内検索

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター

プロフィール

MacTeacher

Author:MacTeacher
MacT ブログへようこそ!
Follow yamashu on Twitter

最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: