FC2ブログ

ロジクールのCRAYONを買ってみた

支給されたiPadは第6世代。

しばらく指で書いたりしてたけど、やっぱりペンが必要だと思って、今回はApple PencilではなくロジクールのCRAYONを買ってみた。

ペアリング不要で使えるところが便利かな。

使い勝手はまたの機会に。



Posted from するぷろ for iOS.

internet Explorerしかインストールされていないパソコン室のPCでScratch 3.0を使う方法

学校のPCには簡単にアプリをインストールすることはできません。
ですから、Scratch 3.0になってInternet Explorerで動かなくなっても、簡単にブラウザーを変えることができません。

半ば諦めかけていたのですが、ふと思いついた方法があります。
それは、

Google Chrome Potable

を使えばいいんじゃないか、ということ。



早速、Google Chrome Potableをダンロードし、USBメモリーにインストール。

それを、パソコン室のPC一台一台にUSBメモリーからコピーしました。

思惑通り見事Scratch 3.0を使うことができました。😊




ショートカットアプリでワンタッチFaceTimeを実現する。

実家の母にiPhoneを使ってもらうための準備が整いました。
主な用途はFaceTimeで私や孫、ひ孫と連絡をとることです。

できでけ簡単にFaceTimeをかけられるようにと、以前はTouch Icon Creatorというアプリを使って、ホーム画面に私の顔のアイコンを作って、それをタップすれば直接私にFaceTimeがかかるようにしていました。

とても便利に使っていたのですが、iOS10.3に対応したバージョンから、FaceTimeをかける際に毎回確認アイアログが表示されるようになってしまいました。

つまり今までワンアクションでFaceTimeできていたのが、ツーアクション必要になったということです。

仕方がないので、それからは直接FaceTimeアプリをタップしてもらって、発信履歴から発信先を選んでもらうようにしていました。
これでも慣れてからは十分だったのですが、やはりツーアクション必要なので高齢者には簡単というわけではありません。

今回あらたにiPhoneを使ってもらうということで、FaceTimeにワンタッチで発信できる方法はないか探してみました。

Touch Icon CreatorやPochittなどホーム画面にショートカットを作れるアプリでは、やはり確認ダイアログが出てくるので使えません。

ここでふと思いつきました。
iOS12から配信された「ショートカット」アプリで実現できないか。

ビンゴでした。
ショートカットアプリは、アクションを並べた後、共有メニューから「ホーム画面に追加」を選ぶことで、ボタンとしてホーム画面に並べることができました。しかも、アイコンは写真から選択できるので、私の顔を選べば私の顔のアイコンがホーム画面にできます。



通常、ショートカットアプリで組んだアクションが終わった後は、ショートカットアプリに戻るようになっています。これをショートカットアプリを閉じてホーム画面まで戻るようにアクションを追加して完成です。



これで、ホーム画面の私のアイコンをタップすると、FaceTimeで私と繋がり、私か母のどちらかががFaceTimeを終了すると、ホーム画面に戻るという、以前Touch Icon Creatorでワンアクションで実現していたことがまたできるようになりました。

ショートカットアプリ、なかなかです。


GoodNotes 5がリリースされました

以前から便利に使っている手書きノートアプリGoodNotes 4がバージョンアップして、GoodNotes 5になりました。

簡単に言うとライバルアプリであるNotesShelf 2の見た目を意識したバージョンアップといえると思います。

GoodNotes 4は機能的には十分だったのですが、ノートの表紙やノート、ペンの種類などバリエーションが少なく実直な感じのアプリでした。

そこに、ほぼ同じ機能に録音機能を加えて、表紙やノート、ペンの種類などバリエーションを多く揃え、ちょっとおしゃれな感じのNoteshelf 2が登場したわけです。

Noteshelf 2
今回のGoodNotes 4からGoodNotes 5へのバージョンアップは、UIの大幅な見直しとノートの表紙やノート、ペンの種類などのバリエーションを増やすなど、Noteshelf 2と同等になるためのものでした。

GoodNotes 5

価格は960円ですが、GoodNotes 4からのバージョンアップも用意されていて、無料でアップデートすることもできるようです。
私はそれを知らずにGoodNotes 5が出てすぐに960円で買ってしまい巻いた。申請すればお金は帰ってくるそうですが、まあ、こんな素晴らしいアプリを開発してくれたお礼と言ってはなんですが、感謝の気持ちを込めてそのままにしています。

GoodNotes 5アップグレードバンドル

単なる手書きノートやPDFをマークアップするためのアプリとして使うなら、GoodNotes 5はNoteshelf 2と双璧をなすアプリとなりました。どちらを選ぶかはペンの書き味など好みになると思います。

ただ、まだ開発途上みたいで、GoodNotes 4にあった機能でGoodNotes 5に実装されていない機能がいくつかあります。

その中で、GoodNotes 4をライブプレゼンテーションアプリとして使っていた私にとっては困るのは、GoodNotes 5にはまだプレゼンテーションモードが実装されていないということです。

例えば、GoodNotes 4では、AirPlayでTV画面に出力すると、ユーザーインターフェースを表示せず、ノートなりPDFを全画面に表示する機能があります。


GoodNotes 5ではまだこの機能が実装されていないのです。

順次実装されていく予定みたいですから、今後が楽しみです。
それまでは、通常の記録にはGoodNotes 5をプレゼンテーションが必要な場合にはGoodNotes 4をと使い分けていくつもりです。

FAQ:

Are all features of GoodNotes 4 supported in GoodNotes 5?
We haven’t yet added all GoodNotes 4 features to GoodNotes 5. Here’s a list of currently unimplemented features:

Auto-backup
Presentation mode
The ability to name bookmarks
Smart stylus support other than Apple Pencil and Logitech Crayon
Shortcuts in the Zoom Window (Undo, Color Selection)
Compatibility with the Mac version (new version will launch soon — Read more)
We’re planning to add improved versions of these features to GoodNotes 5 back after the initial launch. In the meantime, you can still use GoodNotes 4 if you’re depending on them.


フルレザーペンシルケースシリコンノンスリップグリップハンドル + ペン先カバ-(2個)

Apple Pencil2に着せてみました。

キャップも付いているので落としても安心かな。(この前早速落とした。)

ぴったりくっつくので充電は問題ないみたいです。

しばらくこの状態で使ってみます。











Posted from するぷろ for iOS.

PageTopNext>>

ブログ内検索

最近の記事
リンク
月別アーカイブ

カテゴリー
RSSフィード
FC2カウンター

プロフィール

MacTeacher

Author:MacTeacher
MacT ブログへようこそ!
Follow yamashu on Twitter

最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: